フレッツには客からのクレームも多く届けられているようです

フレッツは客からのクレームが多数送られており、その中の一つに加入後一ヶ月くらい経った頃に、急にネットに繋がらなくなる事例がございます。
その事例の場合、間違いが初期設定にあることがわかって、何とか無事使うことの出来るようになったみたいですが、このようなクレームは毎日のように寄せられているそうです。
インターネットを用いる場合に、契約したプロバイダによって通信速度の変化は出てくると考察されます。
プロバイダの比較は、大変であるというのが実情と感じます。
インターネット上の口コミを参考にするしかないので、わたしは顧客満足度業界一位というプロバイダを使っているのが現状です。
今、使用している携帯の2年縛りが終わったら、次を迷っています。
この間、ワイモバイルという存在を知りネットにて調べているのですが、下取りキャンペーンというのがしていることを知ったのです。
下取りの料金、価格がとても気になります。
お金次第では、下取りに出すこともいいと思っています。
次のネットの環境として、ワイモバイルを候補として考えています。
どうせなら手ごろな方がいいので、どんなキャンペーンをしているのか確認しました。
大まかに見てみたところ、他社から乗り換えればキャッシュバックという制度がありました。
適用の条件などを調べて、慎重に検討したいと思います。
ワイモバイルは最低でもランニングコストが3000円は下りませんが、2台以上使っている場合には、特典として500円割引になります。
その上、契約事務手数料や解約金がタダだったりと、二台目からの契約がお得になります。
なので、今後は、au、docomo、softbankに代わって、広まっていくと思われます。