東京大阪間の夜行バスを快適に過ごすには?

学生時代、大阪に友人がいた関係で、東京大阪間の夜行バスをよく利用したものです。
新幹線で行くことを考えると数分の一以下で往復することができるので、夜行バスは学生の強い味方ですよね。
夜行バスの比較をすると、金額に比例してシートの広さやバス車内の快適さが比例します。
でも、せっかく安いからと選択するのであれば、最も安いところを選択の上、社内でいかに快適にくつろぐかを考えるといいと思います。
夜行というのは、よる通常寝る時間で移動できてしまうのですから、レジャーの際も時間の無駄がなく行動できとてもいい方法だと思います。
さて、車内でですが、トイレが付いていないバスだと、不安な方がいるかと思いますが、特にそういった方はトイレ休憩の度に降りてトイレに行っていませんか。
ほぼ二時間おきに休憩に入っていますので、それでは睡眠がまともに取れていません。
思い切ってよっぽどではない限り起きないことをお勧めします。
また、100円ショップでアイマスクと首枕を購入しましょう。
これだけで快適度が全く違います。
http://xn--zck2bz93lomjnlp96jtq2a93s.com/