シミがいつの間にか...ビーグレンの実力はどうか

浸透力が良いと好評のビーグレン。
シミに効く成分も配合されています。
一つ目は、シミに対して最も効果があると言われている「ハイドロキシン」です。
「漂白型」と言われるこの成分は、できてしまったシミを薄く効果があります。
二つ目は、「シムホワイト377」という成分。
これは予防型と呼ばれ、シミの原因となるメラニン色素の発生をブロックするという効果があります。
このメラニン色素の発生を防ぐと言われる成分に「コウジ酸」がありますが、シムホワイト377はコウジ酸の約20倍もの効果があると言われています。
三つ目は、「ビタミンC」です。
シミができにくい状態にするために、このビタミンCがシミを作る原因の一つ、活性酸素を除去する働きをしてくれるのです。
このように、様々な面からシミへアプローチしてくれるのです。