公共料金をクレジットカードで支払うとマイルが貯まる?

皆さんはマイル、もしくはマイレージと呼ばれているものをご存知でしょうか。
マイルとは、飛行機に乗った時に、その乗った距離に応じて付与されるポイントのことを言います。
1マイルは約1.
6キロですから、羽田から大阪まで飛行機に乗った場合、大体400マイル弱ぐらい付与されます。
これが成田とニューヨークを往復した場合、付与されるマイルは10000以上になります。
こうして貯めていったマイルですが、特典旅行という形で航空券に代えることができます。
国内の往復で大体15000マイルくらい、海外だと35000から50000マイルぐらいで特典旅行と交換することができるのです。
さて、クレジットカードで公共料金を払い続けていれば、クレジットカードのポイントが加算されていくのですが、クレジットカードによっては、ポイントではなく、マイルが加算されるタイプのものもあります。
もしあなたがマイルを集めていて、飛行機に乗る以外にもマイルを貯める手段を持ちたい、と思った場合は、こうしたマイルが加算されるクレジットカードを公共料金の支払いに使うことをオススメします。
そして、このカードで公共料金を支払えば、毎月少しずつではありますが、マイルが加算されていきます。
なぜなら公共料金は必ずかかるお金だからです。
カードの使用頻度や額にもよるのですが、1年間で沖縄往復分のマイルを貯める人もいます。
一点注意があります。
マイルは、国内ではJALとANAとで規格が分かれています。
相互のポイント移動などはできないので注意しましょう。