フラット35審査頭金なしだと厳しい?

フラット35は、審査の条件が緩やかで多くの人に住宅取得のチャンスを広げる意味を持った住宅ローンと言えますね。
一時、頭金なしの融資は対応していない時期もありましたが10割融資が復活していますから、諸費用分の頭金が用意出来れば住宅購入を検討できると言うことで助かりますね。
さららに、金利も引き下げの動きが続いていてSBIモーゲージの9割以下融資の場合ですと、2015年2月の金利は借入期間15年〜20年の場合ですと1.
100%となっています。
ここまで金利が低くなっていると、固定金利のフラット35の魅力も増してきますね。
審査基準の雇用形態も契約、派遣、パート、起業まもなくといった条件の方にも対応していると言うことなので、銀行の住宅ローンよりも利用しやすくなっていますね。
フラット35比較金利安い